酸ヶ湯温泉 その2

酸ヶ湯併設(お土産屋さんの奥)『鬼麺庵』で、「酸ヶ湯そば」。温泉卵入りです。山菜が苦手なのですが、「山菜抜きで!」と言う勇気はありません。売店(お土産屋さん)で購入した、鮭のおにぎり。メニューにご飯類が無かったので、「お店で食べても良いですか?」と聞いて、OK貰いました。
DSC06501.JPG
十割そば(つなぎなし)です。切れやすいのですが、美味しいです。ざるの方が、より美味しさを実感出来ると思います(…が、時節柄、寒いので)。紙コップに入ってるのは、そば茶。優しいそばの香りがします。無料です。

反省点は「温泉卵をすくいたいので、レンゲかスプーン、いただけますか?」って、聞けなかったこと。割っちゃうと、汁全部呑むことになるのですが、自分は『呑む派』だから大丈夫。

でも実際、何度も割り箸で挑戦してた次女の温泉卵が割れちゃったの。父親としては頼りない小心者の人見知りで、ホント、ゴメン。

「顔ハメ、しないの?」って聞いても、「やんない」って。
DSC06500.JPG
次女も高校生。昔は「やるーっ!!」って喜んでたんだけどねー。せつねーっす。

お土産に購入した、「酸ヶ湯ビール」と「雪りんご」。
DSC06502.JPG
共に、良い値段(価格変わるかも知れないし、記憶も曖昧だから未記入)でした。個人的には、大奮発です。『雪りんご』は、日本酒とりんご果汁(ジュース)。『恋甘リキュール』だそうです。トロリとしてて、甘くて美味しいです。

『酸ヶ湯ビール』のラベル。なぜだか「千人風呂水仕込み」という雰囲気。
DSC06503.JPG

いやいや(館内にも引いてありますが)、八甲田の天然水仕込みです。美味かったッス。
DSC06495.JPG
柱の陰になってますが、紙コップがあります。風呂上がりに最適です。

今回の旅の経緯は、約1年半前に来訪した際に、次女が『スタンプ帳を忘れた』事にあります。そのときは、玉の湯に入りました。公式HPの『玉の湯』を拝見すると、女湯ですね。男湯はあまり広くないです。「硫黄臭が苦手で(次女は)早く上がるだろう」と思ってたら、思わぬ長湯でした。

…で、スタンプ。私も次女も、スタンプ帳を持ってます。旅先で見つけるたびに、押すのが楽しみ。今回は、コレ。私は2回目ですけど。
IMG_4899.JPG
・・・うすいの。でも、その薄さこそが、今までに押された回数を物語っているのでしょう。前回来訪した際の帰り際に「スタンプ、押したかったなー」という次女の言葉が重かったの。今回は無事に、次女も押しました。念願成就。

酸ヶ湯、いい湯ですよ。ハビバノンノ!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス

この記事へのコメント