さくら観光ホテル:プロローグ

ラジオだったかテレビだったか、星野リゾートの社長さんが仰ってた「マイクロツーリズム」。市内・県内・近隣の旅行。確かに、市内のホテルにわざわざ泊まるなんて事は無い。実際に市民が泊まってみて、「あそこは良かった」という評価が得られれば、『県外者にオススメの宿』となるだろう。

<横入り余談>私は小学校一年生から高校卒業まで、宮崎県日南市で過ごした。専門学校と就職で、神奈川県に。バイト先や就職先で「宮崎で良い宿は?」とか「観光スポットは?」とか「ご飯食べるとこで、オススメは?」って聞かれても、(外食のお店すら無い)貧乏&田舎だったので、返答にすっごく困った。

コロナ禍で苦しんでいる旅館業や観光業を応援しようと、青森でも(県と市で)宿泊キャンペーンが実施されているが、終了間近。昨年の春頃に「市のキャンペーン」に応募したら、意外にも当選してしまった。

妻が体調を崩して春に職場を変えて、さらに秋頃役職も変わって、平日の休みが全くとれなくなってしまった。週末は、自分の仕事が忙しい。夏休みで…と思いつつ叶わず、冬休みで…と思いつつ叶わず。

「残念だけど、使えないなー」と思ってたら、1月中旬頃の新聞に「利用してない人が2割。支援金は既に支給されており、未使用の場合はホテル側が返還しなければいけない」という新聞記事を目にする。さらに、2月頃に「利用して下さい」というハガキも届いた。

IMG_4901.JPG

市の宿泊キャンペーンは、5000円/1人の値引き。ホテルを指名して宿泊者を明記して応募。ホテルの変更も宿泊者の人数変更も不可。県の宿泊キャンペーンは、5500円/1人の値引き。事前申し込みの必要は無く、ネットにあるプラン(または電話)から申し込める。朧気な記憶だが、県の方が後出しだった気がする。ただ、双方とも『県内在住者』を証明する必要がある。

その新聞記事を見て、1月の終わり頃に(自宅から車で約30分の)ホテルに出向いて、(週末のプランに良いのがあったので)宿泊の申し込みに行った。そこで言われたのが「コレは『県のプラン』なので、市のキャンペーンは同時に使えないんです」って。夕飯込みで良いプランだったんだけど、5500円で朝夕付き。「チケット使えば500円/人で良いのかな」なんてね。・・・そんなにウマい話は無いよねー。^^;

市内で『泊まってみたい宿』の(個人的)第1位は、『さくら観光ホテル』。浅虫で唯一、海沿いに立つ宿。浅虫の海水浴場「サンセットビーチ浅虫」で、必ず目に入る建物。しかも、日帰り入浴で千円。さらに『月・火・水の16~18時(要電話)』。そして現在(冬期ゆえ?コロナゆえ?)は、日帰り入浴休止中。つまり、風呂に入るなら宿泊必須。

IMG_4796.JPG
写真左は、湯ノ島(大島)。<横入り余談 その2>青森市民の海水浴は、「合浦公園」と「油川」と「浅虫」。一番人気は、浅虫だと思う。油川は、比較的新しく「懐かしさ」が無い(シャワー施設もちょっとショボい)。合浦公園は、漂う海草が多くて『味噌汁の具』になった気分になる。

浅虫は、二段遠浅。「浅くて、ちょっと深くなって、浅くなり、次にすんごく深くなる」という面白い地形(人工海岸が故だけど)。箱めがねで海底を見ると小魚が確認できるほど綺麗だし、浮島(海上に設置された大きなマット)が面白い。海の家もシャワーもあり、バーベキューも出来る(「どこでも出来るだろ!」って思われるかも知れないが、日帰りキャンプやBBQで大事なのは『炭捨て場』がある事)。

DSC06546.JPG
<サンセットビート浅虫の遠景>昨年の夏は、コロナでバーベキュー禁止。海の家も休止。年に一~二度の海水浴場BBQを楽しんでいた自分にとって、至極残念な出来事。そんな中でも「さくら観光ホテル」は、イヤでも視界に入るほど象徴的で『一度は中に入ってみたい(泊まってみたい)』と思っていたのである。

170713_1138~001.jpg
<次女中1の初夏>普通級のクラスに馴染めずに保健室登校が多くなり、やがて早退がちに。この日も早退。「じゃ、気分転換に」と、海開き前の浅虫海水浴場。泳いでる小さな子供と、ソレを見てる親を見て「まだ泳いじゃダメだよねー」って言うので、「学校休んで海に来てる人が言えんのかい!?」ってツッコんだら、「フフフ」と笑った。少し昔の思い出。

・・・ということで、長年憧れてた「さくら観光ホテル(旧浅虫観光ホテル)」に、先日、泊まりに行った感想は、次回の講釈で(「ラジオ:『卍(まんじ)の城物語』」の終わり際のパーソナリティのセリフ。私の時は鮫島さんです)。一見、お堅い印象ですけど、内面は絶対に「面白い人」だと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント